HOME > データ入稿上のご注意

データ入稿上のご注意

  • データのバックアップは必ずとって下さい。
  • CD・DVDにコピーしたら、必ず一度開いてデータが保存されているか確認して下さい。「IOエラー」などで開けない場合があります。また、必ずウィルスチェックをして下さい。
  • 使用しないデータをCD・DVDに保存しないで下さい。
  • 出力見本は原寸(表紙等、B4サイズの時は縮小したものでも可)で出力したものを添付して下さい。出力見本がない場合の印刷トラブルは一切受付できません。
  • メディアには必ず名前と連絡先を記入して下さい。
  • お預かりしたメディアは納品時に返却いたします。
  • データ入稿に関して不明な点はお問合せ下さい。

Illustratorでの入稿について

入稿データは基本的にAdobe Illustrator CC2017までのデータでの受付となります。
Illustratorは、リンク配置ではなく埋め込み配置で作成してください。

印刷用PDFのつくり方

入稿いただくPDFデータは原則完成されたPDFとなっております。ワード、エクセル、 パワーポイントなどのオフィス系データ、フォントの埋め込みがされていないPDFデータは、バージョンやデータを開くPC環境などによりレイアウト崩れ、 文字化け等を起こすことがあります。また、弊社でデータに手を加えると、そのことによりデータがズレてしまうこともあります。
「正しいデータ=弊社で見ているデータ」の確認が取れないため、上記のようなデータからの印刷は「出たなり」で納品せざるを得ません。 「正しいデータ=弊社で見ているデータ=完成品」となるために、「完成されたPDF」にて入稿いただく様お願い致します。

PDF作成の注意事項

印刷用PDFを作成する際に注意しなければならない事項がございます。下記の事項を守っていただく事で、初めて正しい印刷物が完成致します。 正しいデータをいただけない場合、誤った印刷物が出来上がる、印刷に入ることが出来ず納期に間に合わない、ということもございますので充分にご注意ください。

 

(1) PDFは必ずアドビ社のアクロバットを使ってPDF化してください。「いきなりPDF」やフリーソフトなどを使用したPDF化は行わないでください。
  これは、印刷機が原則「アドビ社のアクロバットPDF」を解析エンジンとして使用しているためです。卓上プリンタレベルであれば問題ないのですが、 印刷機はデータに関して高度な演算を行います。そのためアドビPDF以外のPDFでは対応が出来ずエラーになってしまいます。 エラーが出た場合弊社では一切印刷作業を行うことが出来ません。
(2) PDFを作成する場合はかならず「PDF/X-1a:2001(日本)」でPDF化してください。
  PDF設定は、「PDF/X-1a:2001(日本)」を選択してください。
  ファイル⇒印刷⇒プリンタ名「Adobe PDF」を選択⇒プロパティを開く⇒PDF設定、を「標準」から「PDF/X-1a:2001(日本)」に。これでOKです。 「PDF/X-1a:2001(日本)」を選択することで、「作成データに使われている文字フォントをPDFに埋め込むことが出来る」 「画像の劣化を極力回避できる」というメリットがございます。
(3) PDF/X-1a:2001(日本)でPDF化が完了したら、フォントが正しく埋め込まれているか確認してください。
 
PDF/X-1a:2001(日本)でPDF化が完了したら、フォントが正しく埋め込まれているか確認してください。   PDFを開く⇒ファイル⇒文章のプロパティ⇒フォント、を選ぶと上記の画面がでます。矢印を見ると、 フォント名の隣に「(埋め込みサブセット)」という表記が出ます。これでフォントがPDF上に埋め込まれたことが確認できます。 「埋め込みサブセット」がないフォントに関しては、フォント情報がPDFに入っていない為文字化けを起こす可能性がございます。
  上記のことに留意してPDFの作成をお願い致します。

弊社にないフォントでPDFを作成する方法

まずPPTデータに書体を埋め込んで作ってもらうこと。

 Ver.2000の場合。

 

(1) 弊社にないフォントでPDFを作成する方法
  メニューバー[ファイル]から
[名前を付けて保存]をクリックします
(2)

[保存先]や[ファイル名]の指定は普段の保存と一緒。
そして更にダイアログボックス右上[ツール]-[保存オプション]をクリックします。

  弊社にないフォントでPDFを作成する方法
(3) 弊社にないフォントでPDFを作成する方法
 

[ツール]-[TrueTypeフォント埋め込み]を選択し、
[保存]ボタンをクリックします。

[すべての文字を埋め込む]を選択。

 

選択後[OK]ボタンをクリックすると、
先程の[名前を付けて保存]ダイアログボックスに戻るので[保存]ボタンを押せば完了です

ご不明な点は?

  • よくあるご質問
  • ご依頼方法と流れ
  • データ入稿上のご注意
  • データ入稿上のご注意
  • ご依頼方法とご注意
  • 各種料金表
  • 特別キャンペーン